top of page

ひとりごと

こんなときに楽しいニュースというのはむずかしいもので、それを届けてくれる人に、心から感謝。というか、尊敬。


四月の初旬、まさに緊急事態宣言出るかもというタイミングにもかかわらず、元気ですかー!と明るいテレビ会議が始まる。

どこの星からかけてきてるんだろう、と思うくらいにポジティブでアグレッシブで、いつだって先を見据えている人。

あたらしいオフィスが夏くらいにできあがるんだけど、そこにキッチンつくるからね。と。

わたしのためのキッチンだそう。

話を聞いていると、今のこの状態を忘れるんじゃなく、乗り越えようという気持ちとともに

わくわくする気持ちで満たしてくれる。すごい人。


だから、わたしは、ひきこもっている今だけど、

新しいメニューを考えたり、どうやったらスムーズにオペレーションできるかをシミュレーションしたり前向きに過ごしているのです。

ナマケモノのわたしにしては。

早くお店やりたいな。


今日は、生クリームと卵を消費すべく、アイスクリームづくり。

最新記事

すべて表示

残念ながら気になることがあると眠れなくなるのは変わらない

今日はフライヤーの色校を戻しがてら、 保健所へ行ったり労働基準監督署(ぜんぜん憶えられない)へ行ったり。 あとはハローワークへも行かなくちゃいけないらしい。 人を雇うということは責任が伴うのだなと 手続きの多さからも実感する。 いままでの気楽さとどうバランスをとっていくのだろう。 これがよい緊張感になるといいな。 珍しくまじめなやまね。 この1年くらいで考え方に大きな変化があって 性格まで変わって

うにちゃんへの手紙か

今朝も猫の夢。 にゃーにゃーではなくまだミューミューと鳴く仔猫2匹が わたしの周りをぴょんぴょん跳ねている。 つまみあげて手のひらに乗せる。 願望むき出しのこの夢はなんなんでしょうか。 なんの暗示もない。ストレートな願望。 そういえばうにちゃんがまだ手のひらサイズだったころ 小さ過ぎてトイレの高さに届かないかもと心配して 会社から配られたビジネス書を重ねて階段にしてあげたな。 結局1ページも読まな

松本マジック

昔から使っている「ヤッホー、お茶にしようよ。」というコピーを 新店のフライヤーにも入れようと思ったのだけど、 ここで松本マジック。 「ヤッホー」がやまびこにしか見えないのだ。 山頂から叫ぶやまねが思い浮かぶ。 東京で使ってたときはなんとも思わなかったのに。 毎日山を見ているからだろうか。 ということで「やっほー」にしてみた。 やまびこ感は減ったと思う。 けど、初めて見た人は松本だからやまびこか?っ

Comments


bottom of page