top of page

*今夜のやまねフランス*

年末ジャンボが当たったら。

と買ってもいないい宝くじの使い道を考える。

おうちを建てて一階を店にする。

庭にはくだものの樹を植えてそれでお菓子をつくる。

温室もつくってハーブも育てちゃうもんね。

と夢ばかりは見るのだけれど

一向に宝くじを買わないわたくし。

今年こそ買うのだ。


ラインアップをどうぞ。


*ボンジュールマフィン3種

いちごとホワイトチョコレート

洋梨と紅茶

バナナと波照間島の黒糖クランブル

Ninjin Adidct

これでもかというくらいにんじんを使ったキャロットケーキ

*コマンタレブラウニー*

濃厚&ラムでクラっと

*大人のかぼちゃケーキ*

ラムたっぷり、しっとり、むっちり

*あしたのスコーン2種*

プレーン

アールグレイ

*ラムラムアマンディーヌ*

ラム酒漬けした干しぶどうとアーモンドのタルト。

*冬のタルト2種*

りんごとシナモンクランブル

金柑とフロマージュ

*アルマニャックサブレ*

フランスのブランデーが遠くで香る

さくっとだけどどこかしっとりなサブレ


保存は常温で、表示のあるお菓子以外は

すべて購入翌日いっぱいでお召しあがりください。

今夜の18時半ごろから

売り切れ次第おしまいです。

最新記事

すべて表示

ひと月たちましたネ

淡島のお店を閉めてから約一年、 ふたたびバタバタする日々が始まった。 大好きなお菓子を焼いて生きているという現実よ、しあわせよ。 まだ珍しがって買ってくれてるだけかもだから、油断ならぬ。 松本の人たちに気に入ってもらえるといいなぁ。 みんなを元気にできるようなお菓子を焼いていきたい。 食べ終わったとき、よしがんばるぞーとか、さてつぎいくぞーとか、 すこしでも思ってもらえたら嬉しいです。

第一次駐車場闘争

それはもう始まっているのだ。 駐車スペースにおける攻防が。 軽々しくも、店の横に1台でも駐車ペースを設けた方がいいと言う人がいる。 ではそこに停められなかった大半のお客さんはどこへ流れるのか。 それはそれは大回りをして他の駐車場へいかなければならないのである。 そんなリスクをお客さんに背負わせるのが嫌なのだ。 だからまずは駐車場ゼロから始めます。 最低でも5台は確保しないとあると言ってはいけない気

無口な相棒たちにツッコミを

通電するまでは、ただそこにある「物体」だったオーブンだけど、 息をした(熱を入れた)瞬間に愛しさがこみあげる。 会いたかったよ、プティバッケン! フランスなんだかドイツなんだかわからないそのダサい名前が好き。 大きなからだで天板1枚しか焼けないところも好き。 予熱にめちゃ時間がかかるところも好きだよ。 今日はずっとオーブンと会話していた(一方的に話しかけていた)。 福岡出身の愚直に仕事をこなす職人

Comments


bottom of page