top of page

鼻呼吸プロジェクト、はじまる。

オープン告知は忘れているのに、突如書きたくなったので

書くことにしました。

仕事から逃げているだけ、とも言います。


さて。


「鼻呼吸でパフォーマンスが上がる」

というキャッチーな言葉につられて、

レクチャーを受けることにしました。

わたしにとってパフォーマンスが上がるとは、

お菓子をつくれる量が増えるとか効率が上がるとか、

体力がつくとか病気をしにくくなるとか、

痩せるとかきれいになるとか、

イライラしないとか、接客が上手になるとか。

これらすべてを鼻呼吸に期待したわけです。どんだけ!

.

レクチャー予約日から3週間ほど前、

当日まではあまり調べたりしないで

素直な心で話を聞こうと思い

(そのせいで妄想は広がったわけだけれど)、

とりあえず、鼻呼吸の練習にともらったのが

なんと口をふさぐテープでした。

テープで口を閉じて寝る。以上。

なんというシンプルでプリミティブな。

てか、息苦しくないの?目が覚めない?

いや、むしろ永遠の眠りについちゃわない??

.

おそるおそる試してみたら、

意外や意外、すんなり眠れました。

いままで口呼吸のせいでのどが痛みやすかったのだけれど

なんとなくのどの奥がしっとりしているような。。。

ただ何日かトライしたある朝、

息ができなーい!ととび起きたことがあり、

それ以来、ちょっぴり腰が引けておりました。

.

それで、

よし、まずはレクチャーを聞こうと臨んだのであります。

鼻呼吸への期待はムダに膨らみます。

つづきは、またこんど。

最新記事

すべて表示

残念ながら気になることがあると眠れなくなるのは変わらない

今日はフライヤーの色校を戻しがてら、 保健所へ行ったり労働基準監督署(ぜんぜん憶えられない)へ行ったり。 あとはハローワークへも行かなくちゃいけないらしい。 人を雇うということは責任が伴うのだなと 手続きの多さからも実感する。 いままでの気楽さとどうバランスをとっていくのだろう。 これがよい緊張感になるといいな。 珍しくまじめなやまね。 この1年くらいで考え方に大きな変化があって 性格まで変わって

うにちゃんへの手紙か

今朝も猫の夢。 にゃーにゃーではなくまだミューミューと鳴く仔猫2匹が わたしの周りをぴょんぴょん跳ねている。 つまみあげて手のひらに乗せる。 願望むき出しのこの夢はなんなんでしょうか。 なんの暗示もない。ストレートな願望。 そういえばうにちゃんがまだ手のひらサイズだったころ 小さ過ぎてトイレの高さに届かないかもと心配して 会社から配られたビジネス書を重ねて階段にしてあげたな。 結局1ページも読まな

松本マジック

昔から使っている「ヤッホー、お茶にしようよ。」というコピーを 新店のフライヤーにも入れようと思ったのだけど、 ここで松本マジック。 「ヤッホー」がやまびこにしか見えないのだ。 山頂から叫ぶやまねが思い浮かぶ。 東京で使ってたときはなんとも思わなかったのに。 毎日山を見ているからだろうか。 ということで「やっほー」にしてみた。 やまびこ感は減ったと思う。 けど、初めて見た人は松本だからやまびこか?っ

留言


bottom of page