top of page

しあわせアフォーダンス

お店の内装工事が進んでいる。 打ち合わせに行くたびに職人さんたちにお菓子を持っていく。 つぎ会ったときにおいしかったと笑顔をもらえる。 久しぶりのこの感覚。 お菓子で人をしあわせにしたいなんていう美しい精神でなく、 ただただ食べた人たちの喜ぶ顔が見たいというエゴのほうが強い...

猫不足の禁断症状

もふもふ欲求不満が過ぎて今朝も夢を見た。 「どなたか猫をお忘れではないですかー」 と寝ている猫を抱えてやって来た駅員さんに(どうやら舞台は駅らしい) 「わたしの猫です」と嘘をついて引き取るという夢。 ハチワレのされるがままの猫だった。...

いよいよ、いよいよ、いよいよ。←最近はマルハラというのがあるらしい。なんじゃそら。

店舗の契約をようやく済ませて、 昨日は内装屋さんと打ち合わせ。 松本ならでは、寒冷地ならではの制限を聞いたりして できることできないことを整理しました。 一度にぜんぶ手をつけて、じゃじゃーんとオープンしたいところだけど 懐具合とも相談して、ミニマムスタートに舵を切る。...

沖縄のクラフトジンがおいしすぎた

食欲と物欲にまみれた福岡からの沖縄旅。 稀に見る充実の旅でした。 だいたい物足りなさや心残りがあるものだけど (明日まで残ってくれればシミ取るよと沖縄在住の友人に言われたのが心残りか…笑)、 満喫しすぎて現実になかなか戻れない気すらします。...

あいちゃんって何からでも学ぼうとするよね。と言われたばかりです。

柔軟性って必要なんだろうか。 ううん、必要だと思ってるんだけど、 ゆずらなさも必要で、そのバランスだ。 かといってバランスがよければいいというわけじゃなく、 バランスなぞよくないほうが魅力的だ。とわたしは思う。 バランスがいいなんて誰からも愛されてキラキラしてる。...

松本は雪、福岡は春。

松本空港から飛び立ってみたくて、ふらり福岡。 もともとひとりで来るつもりが 行きたいと手を挙げてくれた人がいて、 でもやっぱり来れなくなって、ひとり。 福岡最終日に別の友人が合流するまで。 ということもあって、のんびり過ごす。詰め込まない。...

深く潜る

夜から朝にかけて降った雪が粉砂糖みたいに山にかかっていてかわいい。 東京へ向かうあずさの中、 自分のつくったお菓子を食べる。 こういう空間で食べるお菓子は、しごく客観的に食べられてよいな。 家にいる安心感もおいしいお茶もないから、 丸裸のお菓子を食らう。 うん。...

夢というか野望にちかい

予期せぬことに涙するというのがときどきあって 今日もそうだった。 冷めた紅茶がおいしすぎたのだ (お茶で泣くのは今年すでに2回目)。 湯温95℃でていねいに淹れた熱々の紅茶を飲んでいたのだけど、 裁縫に没頭して数時間。。。 のどが渇いたからとふと口にしたその紅茶が...

エプロンできました。

中国茶の先生がお稽古のときに身につけていた エプロンにハートを撃ち抜かれて いつかあんなエプロンを着たいなと思っていました。 先生のエプロンと同じ作家さん(たぶん)のエプロンをみつけて 一点ものということもあり自作で量産することに。...

世の中の仕組みにうんざりするとき

プリンターの液晶画面が壊れて それでも長いこと印刷はできていたんだけど、 引っ越して環境が変わったことによって設定も変わったらしく 液晶操作なしには使えないことになった。 メーカーに問い合わせたら出張費で1万2千円、人件費で1万2千円、...

それでもスタンスは変えないヨ

やまねフランスのお菓子の方向性ははじめから定まっていて、 でもそれが松本だと難しいということが まぁなんとなくわかっていたのだけど、 ここ半年過ごしてみてそれを身に沁みて感じています。 やまねフランスのキーとも言えるフレッシュなくだもの。...

いつも心に張本さんを

東京を完全に離れたと思っていたけど コーヒーはコフィアでパンはラニスだ。 東京どころか下北すら出てない。笑 この前食べた、新しくなったラニスのスコーンが すこぶるすこぶるおいしかった。 涙が出そうになるくらいしみじみと味わった。...

最近はエプロンについて考えています。

融資が決まりました。イエーイ! 面談して資料提出して二日後に連絡来たー。はやー。 やればできるじゃないか。 これで電気工事に入れるのである。 電圧を上げるのに3ヶ月かかると言われたので、 なにはともあれ電気工事にGOを出したかったのである。...

A NEW WORLD

ほぼ毎日中国茶をすすっています。 本気で勉強し始めて今年で3年目、まだまだヒヨッコです。 20年くらい中国茶の世界の扉の前をウロウロしていたのだけれど、 いざ開けてみたらその世界の奥深さにどっぷり。 なんで今まで開けなかったんだろう、というよりは...

とってつけたようにお菓子のこと

松本に来てから温泉に通うようになって 遅ればせながらサウナを嗜んでいます。 水風呂が冷たすぎるんじゃないかい?と思いつつも 1分がまん。足先がひえっひえに。 そのあと外気浴(だいたい0℃)でだらだらしてると もう1回目から整った気分になります。...

周りを困らせる人

今日は朝からすっきりと晴れて、遠く乗鞍岳がくっきりと見えた。 白と青のコントラスト。 昨日の雪とは打って変わって、なんとも清々しい朝。 くるくると表情を変える山のおかげで、日々の機微に敏感になる。 自分の気持ちの澱にも気づくし、気づけるからこそ流すこともできるというもの。...

風に舞う雪が粉砂糖みたいだ

たまにはお菓子屋らしいことを書こう。 松本で卸問屋さんが変わるので卸してもらえる食材も変わります。 バターや生クリームやチーズ、ナッツやドライフルーツにリキュール。 その一つひとつを検証しています。 長野県産の粉も使ってみたいなとお試し中。 今日はやまねフロマージュを試作。...

PERFECT DAYS

スクリーンに映し出された他人の日常を ただ観ていただけなのに、 なぜこんなにも余韻がつづくんだろう。 映画を観た後は、すぐに忘れてしまうことが多い。 ストーリーを堪能したら、それでおしまいなことが多い。 あれから毎日、平山さんがわたしの中に現れる。...

光射すほうへ

すっかりこのサイトの存在を忘れていて、 だれも読まないだろうなと思いつつも、投稿。 12月頭にようやくあたらしいお店の場所に出合った。 といってももう何年も前からこの物件のことは知っていて、 外観は気になっていたのだけれど狭いよなぁと候補に挙がらずにいたのだ。...

bottom of page